便利屋はなまる|名古屋市|不用品処分のお手伝い・お片付け・クロス張替・各種代行

便利屋はなまる

  • お電話でのお問い合わせ大歓迎!
    お急ぎの方はこちらから

    0120-870-417

  • 名古屋市西区、北区を中心に名古屋市全域
    および近郊のご依頼お待ちしております。

    お問い合わせ

BLOG

2017/09/09

トイレの水漏れ対処法(業者に修理してもらうまでの対処法)

急な、水漏れ。簡単にできる。トイレの水漏れ解決法をご紹介いたします。

 

トイレは毎日の生活に必要な大事なもの、

水漏れなどしてしまったら非常に困ってしまいます。

水漏れの場所がわかっていても、自分で修理をするのは知識がないのでむずかしい。

専門業者に修理をお願いするのが必要です。

ただ専門業者が来るまで水漏れをそのままにしておくこともできません。

業者がくるまでの、応急処置として知っておきたい、

水漏れの原因や対処法について紹介します。

 

 

水漏れの起こる原因はなんだろう?

 

 

トイレの水漏れの原因で一番多いのはやはり部品の劣化です。

トイレで起こる水漏れ原因は、次のような場合が多く報告されています。

便器からの水漏れ・タンクからの水漏れ・給水管からの水漏れ・ウォシュレットの給水ホース

ノズル・操作パネル等からの水漏れ・便器下からの水漏れなどなど

水漏れを起こしやすい場所が多いことがおわかりいただけますか。

これらの水漏れトラブルを起こす一番の原因は劣化で、

給水管や便器にひび割れゴム製品の劣化などの破損が生じ、

そこから水漏れを起こしてしまうのです。

他にも、ウォシュレットは内部機器が壊れてしまい、

ノズルから水が止まらなくなることもあります。

こういったトイレの水漏れ故障は、自分では修理することは知識がないとできません、

専門業者にお願いすることになると思います。

しかし、専門業者が来るまでの応急処置をしておく必要があります。

そこで自分でできる応急処置の仕方を紹介したいと思います。

 

 

 

 

トイレタンクから水漏れしている場合

 

 

 

トイレで水漏れが起こった場合、応急処置として一番最初にしてもらいたい事は、

止水栓を閉めることです。

まずは、便器への給水を止めて、それ以上水漏れがしないようにします。

では、その止水栓はどこにあるのでしょう、

一般的には壁から出ている水栓金具付近にハンドル型や

マイナスドライバー、コインなどで回せるものが付いています。

それを、閉めて給水を止めるのです、そして専門業者を待ちましょう。

トイレ内の、止水栓がわからない場合は、家全体の水が止まってしまいますが

水道メーター付近の止水栓を止めてしまうのも良いでしょう。

(戸建てだと室外、地面にボックスがあるのが一般的、マンションの場合は玄関

ドア横のガスメーター、水道メーターのあるボックスの中にあります)

 

 

 

ウォシュレットから水漏れしている場合

 

 

 

水漏れの原因がウォシュレットにある場合は、まずは電源コードをショートさせないように抜きましょう。

その後はトイレタンク水漏れと同じです。止水栓を閉めて水の供給を止めてから、専門業者を呼びましょう。

簡単な方法ですが、おおもとの水の供給を止めることにより、水漏れ被害が最小限に済むと思います。

マンションだと階下への水漏れ、戸建てでも長時間漏れてれば、何らかの被害が出ます。

少しでも被害を少なくするためにぜひ参考にしてみてください。

もちろん、便利屋はなまるでも、水廻り修理ができますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

便利屋はなまる 山内でした。

 

お困りごとなんでもはなまるにお任せください!
お掃除・引っ越しの手伝い・水回りのトラブルなど
  • ↓こちらをタップしてまずはお電話!

    0120870417
  • オンラインでのお問い合わせ

一覧に戻る